わきがのせいで消極的な性格になった

不動産購入で悠々自適の生活

私の先輩に、退職金を頭金にして、アパート経営に手を出した人がいます。前々から周到に計画していて、退職した日に退職金を頭金にして、1億円を借りて、アパートを2件建てたのです。部屋数にして、16戸の大家さんとなったのです。幸い16戸全部が満室で、1戸あたり6万円で貸しているものですから、毎月の収入は96万円になるそうです。年間なんと1,152万円にもなり、計画では約8年で完済するそうです。ご参考までに不動産 税理士をお使い下さい。
にわかには信じられませんが、現在のハイリターンの投資は、不動産が一番安心確実だそうです。もし何かありましたら不動産売却へ来てください。
これには近年の産業の空洞化があります。日本における労働人口は約6,000万人ですが、このうち非正規雇用労働者は、1/3の2,000万人にも及びその大部分が年収は手取りで200万円に届いていません。この年収では、不動産購入は夢のまた夢であり、現実にはアパートを借りるのが精一杯なので、アパートの引き合いが高まっているという訳です。
私も先輩を見習って、不動産購入に踏み切るかどうか悩んでします。もしわからないことがありましたら不動産 税金でサポートします。