www.renoircorp.com

正しいカラコンのつけ方

カラコンをつけるときには、気軽に装着している人も多いかもしれません。意外にも正確にカラコンをつけている人は少ないのです。そこで正しいカラコンのつけ方を紹介しましょう。

 

カラコンをつける前には、手を洗って清潔な状態にします。また、お化粧はまだしないでくださいね。その後、人差し指の上にカラコンをのせます。そしてレンズに汚れやキズがないか確認します。
ここで色々調べました乱視用 カラコンを見てみてください。

 

そして、レンズをのせているほうの中指を使って、下瞼を下に伸ばします。さらに片方の手の中指で、上瞼を上に伸ばします。目を大きく開いた状態で、ゆっくりレンズをつけましょう。なるべく真正面を向いて黒目にフィットさせます。その後、目をパチパチとさせてなじませます。違和感がなければ無事装着できました。

 

このような方法で、カラコンをつけるのが正しい方法です。カラコンを長く愛用するためにも、ぜひ正しく使用しましょう。また、目を清潔に保つこともとても大切なことですので、毎日心がけましょう。